有名増大サプリ5種から本当に効果があるものを見極める!比較で選らんだら巨根化・セックスレス解消に成功

ペニス増大サプリは併用OK?服用時に気になるよくある質問

ペニス増大サプリ

ペニス増大サプリは併用OKなのか、不安な気持ちを抱えながら使用している人も多いでしょう。ペニス増大サプリはサプリメントの一種なので、医薬品とは違って副作用が少ないです。バイアグラのような医薬品だと副作用や飲み合わせの心配がありますが、ペニス増大サプリはそこまで注意深くなる必要はないです。

サプリメントは栄養補助食品という扱いになるので、大きなくくりでいうと「食品」という扱いです。食品なので併用するサプリメントをそこまで意識する必要はなく、適切な量を使用するだけであればそこまで大きな問題は無いです。

併用はやめたほうがよいもの

ペニス増大サプリと併用しないほうがよいものはいくつかあります。血流を促進することが重要なので、血液がドロドロになるようなものは食べないほうが良いです。

基本的に健康的な食生活を心掛けたほうが効果は高くなります。ラーメンや揚げ物なので、脂っこいものはあまり食べないほうが良いです。胃の中に脂が多くなるので、消化吸収が上手くいかなくなります。脂はカロリーが高くて、胃の中にとどまりやすいです。サプリメントの吸収を促進するためには、脂っこい食事はなるべく控えたほうがよいでしょう。ファストフードやスナック菓子も体には良くない油を使用していることが多いので、あまり食べないほうが良いです。

ペニス増大サプリの効果を高めるためには、朝起きた時のタイミングが最適です。理由は胃の中が空っぽですぐに栄養素を吸収できるからです。朝は消化吸収が早い食事をとるのがよいので、サラダやチキン、卵などが最高です。お米やオートミールなどもお勧めですが、食べ過ぎないように気をつけたほうが良いです。食べ過ぎは体に良くないので、腹八分目を心掛けて、小まめに少量の食事をした方が良いです。このような食事をすると太りにくいです。

併用可能なものはあるのか

ペニス増大サプリは併用可能なものはあるのかという質問をよく目にしますが、持病をもっている人で医薬品を服用していなければ後は問題ないです。心臓病を持っていたり、糖尿病の症状がある人は気をつけたほうが良いです。血流を上げるタイプのサプリメントは高血圧の人には非常に危険なので注意しましょう。

持病がある人は掛かりつけの医者にペニス増大サプリを使っても問題ないのか、これを聞いておくと安全です。恥ずかしいかもしれませんが、医者はそういった質問になれていますし、それ以上は深く聞いてこないので気になることは聞いておいたほうが良いです。

ペニス増大サプリは血流を増やすので、献血をしたあとは使わないほうが良いです。献血の後は一時的に血液量が少なくなるので、激しい運動や階段の上り下りも控えたほうがよいでしょう。激しい運動は禁止なので、夜の営みもやめたほうが良いです。翌日以降は問題ないですが、ペニス増大サプリを使うときは様子を見ながら少しずつ使用量を増やしていくべきでしょう。

はじめて使う人は最初から規定の量を使うのではなく、体の変化やペニス増大サプリの効果を確かめながら調整していくのがおすすめです。

併用した方がよいもの

併用した方がよいものは意外と多いです。まずは血流の促進をしてくれるアルギニンやシトルリンは使用した方が良いです。アルギニンやシトルリンはペニス増大サプリに含まれていることが多いですが、入っていない場合は別でサプリメントを摂取した方が効果的でしょう。

プロテインとの相性もよいので、たんぱく質をたくさん摂取するのが難しい人はプロテインを使うべきです。筋力トレーニングとの相性もよいので、ペニス増大サプリを使っている人は積極的に筋力トレーニングを行うと良いです。筋力トレーニングを行うと男性ホルモンの分泌が増えて、体も元気になります。テストステロンの量も増えますし、男性としての活力を取り戻すことができます。最近何となく元気がない、やる気がでないと感じている人はペニス増大サプリを使いながらトレーニングを行うと良いです。

亜鉛サプリメントも一緒に使うと効果的です。亜鉛は男性ホルモンの分泌に役立つ栄養素で、食品では十分な量を摂取できていない人がほとんどです。牡蠣やレバーなどに豊富に含まれていますが、これらの食品を毎日食べ続けるのは難しいことです。サプリメントであれば水と一緒に飲むだけなので簡単です。

基本的に食生活の制約はない

ペニス増大サプリを服用していても、これといって控えるべき食べ物はありません。ペニス増大サプリ自体が食品ですので、健康上リスクのある食べ合わせなどもないのです。そのため服用前と変わらない食生活を続けても、特に問題ないというのが答えになります。

しかしペニスの増大には血流が欠かせないため、生活習慣の悪化によって効果が出辛くなる可能性はあります。例えば脂肪分を摂取し過ぎたり、運動不足や大量の喫煙が重なると血流が悪くなります。するとペニス増大サプリの効果が見えにくくなるだけでなく、勃起しにくくなるなどの懸念が出てくるのです。よって併用してはいけない食べ物はないのですが、栄養の摂り方や毎日の過ごし方には気を配っておくことをおすすめします。

単純な過食も、もちろん止めてください。栄養を必要な分だけ摂取し、健康を意識した生活をしていれば同時にペニス増大サプリへの効果も期待できるようになるでしょう。

積極的に併用すべき栄養素もある

ペニス増大サプリを飲む際には、一緒に併用することが望ましい栄養素があります。何を食べてはいけないのかよりも、何を食べるのかを考えた方が建設的かもしれません。

その代表となるのが、アルギニンや亜鉛です。アルギニンはバイアグラにも含まれており、男性機能を手助けする心強い栄養素です。一方で亜鉛は精子を作るのに役立つものですが、ペニス増大サプリと併用することで更に効果が期待できるようになります。

アルギニンは鶏ムネ肉や大豆製品、亜鉛は牡蠣などに多く含まれます。先述のようにペニス増大サプリは食品に該当するため、毎日3食の内のどこかでこれらを摂り、その後ペニス増大サプリを服用するイメージでいいでしょう。

これらが多く含まれる、別のサプリメントと併用しても構いません。特に牡蠣は好き嫌いがあるでしょうし、手軽に摂れるサプリメントは魅力的です。ペニス増大サプリを飲む際に、セットにして飲むようにしてください。

まとめ

ペニス増大サプリと食生活の関係は、そこまで複雑なわけではありません。その代わり併せて摂るべき栄養素も様々にあるので、服用前に勉強しておくと役に立つはずです。

そして効果には個人差があるので、家計と相談して無理なく続けていくようにしてください。生活習慣も見直しながら取り組むと、身体全体のためにもなって一石二鳥ですよ。効果的な栄養素を含むサプリメントも併用して、ペニスの増大を成功させていきましょう。諦めないことが大切です。

ペニス増大サプリの併用は基本的には問題ない

複数のペニス増大サプリを飲むことは、原則として禁止されていません。そもそもサプリメントは食品扱いですから、健康上でもほとんどリスクはないと思っていいでしょう。所謂飲み合わせによる体調不良なども、心配することはありません。

しかし肝心の効果については、併用をしたところで個人差の範囲を出ません。ペニス増大サプリによって摂取する成分が変わるため、複数飲めばそれだけ多くの成分を摂取することにもなります。それでも効果の実感までは一定期間を要し、早めに結果が判るわけではないことも留意しておきましょう。

また併用する数が多くなるほど管理も大変になるので、万が一クリニックへ相談に行くようになったときのためにお薬手帳を活用するのがおすすめです。いつから何を併用し始めたのかの記録にもなりますし、将来的に効果の確認や飲むのを止めるか迷った際の参考にもなります。ペニス増大サプリの併用を検討中の人は、是非参考にしてみてください。

最大のデメリットはコスト面

ペニス増大サプリの併用をする上で、最も懸念になるのが費用のことです。元々ペニス増大サプリは決して安価なものではなく、海外から取り寄せているような人なら送料も膨らみます。その状態で複数の種類を飲み始めると、どれくらいの出費になるのかを想像しておかなければなりません。

どのペニス増大サプリも、最低3ヶ月の継続を推奨しています。ですから毎月複数の種類を買い続ける前提で、且つ効果が出た際にはどのペニス増大サプリが有効だったのかの見極めもしていくのは実に大変です。併用するとその分で期待値も高まりはしますが、よく考えて始めるようにしてください。

そして沢山の種類を手に取るほど、もしかすると偽物を買ってしまう可能性も上がるかもしれません。購入先のサイトはなるべく信頼できる利用し慣れたところに絞り、マイナーなペニス増大サプリの購入は避けておいた方が安心です。特にこうしたものを買い慣れていない人は、一際注意をしましょう。

まとめ

ペニス増大サプリの併用は、健康上では何の問題もありません。コストなどの一定のリスクを計算に入れてさえいれば、誰でも試してみることができます。一方で効果の保証に関しては、どれだけ沢山の種類を飲んでも行えません。

早く確実に効果が欲しいという理由で併用するのであれば、間違いなく期待外れになると捉えておきましょう。1種類だけでも何種類飲んでも、最低3ヶ月の原則も忘れないでください。効果の有無を判断するのは、その期間を過ぎてからです。

ペニス増大サプリには栄養素が豊富に含まれています

ペニス増大サプリはペニスのサイズを改善する効果が期待できます。飲むだけで良いため気軽に取り組めるのがメリットです。ペニス増大サプリにはペニス増大を促す成分が凝縮されています。

まずペニス増大サプリに含まれている成分、シトルリンは血流促進効果があります。アルギニンは成長ホルモンの分泌促進効果を持ち、アルギニンと相乗効果があると期待される成分です。亜鉛はテストステロンの分泌促進効果があります。シトルリン・アルギニン・亜鉛が含まれたペニス増大サプリを摂取することで、ペニスのサイズだけでなく疲労回復効果・睡眠の質の向上・生活習慣病の予防と健康面でも嬉しい効果が現れるでしょう。

ただし粗悪なペニス増大サプリに手を出してはいけません。粗悪品を飲むことで結果が得られないどころか、体調を悪くすることもあります。信頼できる業者を選び多少、高価でも安心・安全な会社から購入して下さい。ペニス増大サプリは、即効性が期待できる医薬品成分が一切含まれていません。そのため継続して飲み続ける必要があります。

常用薬との併用は医師に相談しましょう

ペニス増大サプリには栄養素が豊富に含まれています。他のペニス増大サプリ、サプリメントを併用しても問題ありませんが、過剰摂取によって身体に不調が現れることがあります。多くの栄養素を摂った方が良いように思えますが、人間の身体にも限界があります。もし併用したい場合は同じ成分ばかりではなく、他の成分が入っているサプリメントを選ぶようにしましょう。

サプリメントに関しては心配ないものの、常用薬との併用となると話は別です。一般の市販薬でも飲み合わせにより身体に悪影響が出ることがあります。さらに医師から常用薬を処方されている場合は、医師に相談の上摂取する必要があります。

ペニス増大サプリよりも即効性があるバイアグラ。ペニス増大サプリと併用しても問題がありません。ですが、バイアグラの副作用に「血圧の低下」があるため、併用することで立ち眩みを起こすこともあります。過剰摂取により副作用も現れやすくなります。1日の摂取量を守り、併用するサプリメントも2~3種類に抑え身体に不調が現れたらすぐに止めましょう。

まとめ

ペニス増大サプリには豊富な栄養素が含まれています。他のサプリメントとの併用はできますが、過剰摂取に気をつけなければなりません。一般の市販薬でも飲み合わせが悪いことで、身体に不調が出ることもあります。

医師から常用薬を処方されている場合は、医師に相談する必要があります。ペニス増大サプリとバイアグラを併用しているのであれば過剰摂取に気をつけ、適量を守ることが大切です。シトルリン・アルギニン・亜鉛が含まれた良質なペニス増大サプリを選び、1日の摂取量を守りましょう。

ED治療薬と併用できるのか

男性の下半身の悩みを解消する方法で特に手軽に取り入れられる方法としては、サプリメントや医薬品の服用があげられます。男性器が小さいことにコンプレックスを持つ人は多く、サイズアップのためにペニス増大サプリを使う人は多くなっていますが、EDの症状もある人はED治療薬を使っていることも少なくありません。

ペニス増大サプリとED治療薬は併用できるのかどうかも気になるところですが、ペニス増大サプリは薬ではなく健康食品なので、併用しても特に問題はないとされています。ペニス増大サプリは、サイズアップを目指すもの、ED治療薬はEDを改善するものでそれぞれ違う役割を持っています。

ED治療薬は毎日飲むものではなく、性行為の前に飲むことで効果を発揮してくれます。服用することで、血流が良くない陰茎の海綿体流れる血液の量も増えますので、勃起のサポートに役立ちます。服用してすぐに悩みが解消できるのは薬を選ぶメリットと言えるでしょう。

飲み方の違いを知ろう

ペニス増大サプリとED治療薬を併用している男性は多く存在しますが、それぞれの特徴や飲み方の違いはよく理解しておきたいところです。

ED治療薬は医薬品成分が含まれており、服用することでその悩みを解消してくれます。飲み続ければ完治するというわけではなく、あくまで服用したときのみの効果です。それゆえ、性行為のたびに薬が必要になります。

これに対してペニス増大サプリは、即効性が期待できるのではなく、毎日続けることで良い変化が期待できるものです。ペニス増大に役立つ成分が豊富であることはもちろん、亜鉛やポリフェノール、マカなどの男性機能に良い成分も豊富に含まれていますので、体質改善に役立ちます。

商品ごとに配合成分は違いますが、ペニス増大だけではなく、男性機能の改善や体質改善を同時に行えるのもメリットです。医薬品であるED治療薬には副作用のリスクもありますが、ペニス増大サプリは医薬品成分が含まれていませんので、大きな副作用の心配もありません。

まとめ

ペニス増大サプリとED治療薬は併用もできますが、それぞれの違いや飲み方についてはよく理解しておく必要があります。ED治療薬は医薬品成分を含んでおり、性行為の前に飲むことで効果を発揮してくれます。毎日飲むものではなく、あくまで性行為の際に使う医薬品です。

これに対してペニス増大サプリは医薬品成分を含んでおらず、毎日続けることで良い結果が期待できます。増大だけではなく、男性機能の改善に良い成分が摂れるのもメリットと言えるでしょう。

ペニス増大サプリの併用まとめ

ここまでの説明でペニス増大サプリと併用した方がよいもの、併用しないほうがよいものが理解できたはずです。服用時に気になるよくある質問を見てみると、いつ飲めばよいのか分からないという声も多いです。

飲むタイミングはいつでも良いのですが、医薬品ではないので食後にこだわる必要はないです。早朝に飲んでも良いですし、就寝前に飲んでも効果があります。時間帯は気にする必要がないので、気がついたときに飲むのでもOKです。

持病がある人は掛かりつけの医者に相談して、ペニス増大サプリを使っても良いのかということを聞いておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました